個別指導の塾ならより集中的な学習指導を受けられる

男性教師

小学生から大学受験まで

教師と女子生徒

大学受験を控えている学生の中には塾に通っている人も多くいるでしょう。塾の中でも人気があるのが個別指導型です。個別指導では生徒と講師が1対1で授業を行なうので、より集中的に勉強することが出来ます。わからない問題があれば、生徒が充分に理解出来るまでしっかりと指導してくれますので、生徒は自分のペースを保てます。学校のように複数人での授業ではついていくのに必死である、授業内容を充分に理解しきれていないと感じている学生もたくさんいます。そんな人は個別指導の塾を選ぶことをおすすめします。

個別指導には生徒と講師のマンツーマン以外にも、講師1人に対して生徒が2人といった方法で指導する場合もあります。講師が片方を指導している間、もう1人は問題を解くとういうような対応しますので、この方法でも充分な学習指導を受けることが可能になります。個別指導の塾では小学生から中学生、高校生まで幅広い年代に対応しているところが多くあります。中には小学生の頃に入会して大学受験が終わるまで在籍していたという生徒もいます。また、個別指導は講師と生徒の相性も重要になります。授業中1対1で対応するわけですから、生徒の意欲を引き出せるような講師を塾側がじっくり考慮して選んでくれます。授業をしてみて担当講師を変更したい場合は相談に応じてくれるところが多数ですので安心して通えます。資料請求をしたり、無料体験を利用したりして自分が通いやすい塾を選びましょう。

楽しく受験対策を

児童と先生

大阪でも小学校受験を受けるお子さんを対象とした塾が多くあります。塾では同じ年頃のお友達もいますし、集団生活を楽しみながら受験に必要なことが自然と身につくと評判です。

もっと読む

難関を突破するために

女医

医学部は他の学部と比較して合格するのが難しく、浪人をしてやっと合格をするという人もいるほど難しい学部です。そのため、早くから医学部予備校に通って受験対策をする学生が多くみられます。

もっと読む

過去問を参考にする

作文用紙

大学によっては受験の際に小論文を書くことがあります。小論文は学部ごとにテーマが設定されていることがありますので、普段から過去問で練習したり本や新聞を読むなどして文章力を鍛えておきましょう。

もっと読む